初めてモデルさんを使ったポートレート撮影をしてきた

こないだ初めてポートレートを撮ってきました。知り合いのフォトグラファーである藤くんが誘ってくれました、ありがとう! せっかくなので撮った写真と所感を。

モデルは10代(!)の水素ちゃんです。

撮った写真

所感

ポートレート楽しすぎィ! 写真、よく見ると結構ひどいことになってるんですけど、モデルさんがすごく味のある方で、ぼくの腕をカバーしてくれました。パッと見は良さそうに見えるのは全部モデルさんの力です。細かいところ微妙なのはぼくの腕です。

なんというか、ポートレートはモデルさんありきなんだな、と痛感した。あとコミュケーションとかロケハンがとっても大切で、見えない部分での尽力が写真に反映されるんだなあって勉強になった。

あとモデルさん辛すぎではって思いましたね..。当日は35度を超える炎天下だったんですが、お昼くらいから夜の20:00くらいまでずーっと撮影していた。 もちろんこまめにコーヒーブレイクはしていたものの、ハイヒールであっつい中ひたすら歩かせるのはちょっと気が引けました。

今は余韻に浸りつつ、反省は次回以降に生かしていきたい。 あと自分用のストックフォトギャラリーみたいなの作っておきたい。ブログではあまり大きいサイズを使えないのでもったいない感ある。(高画質なものは Facebook にあげてます)

また行きたい。 すいちゃんお疲れ様でした!